健康のための栄養学ナイアシン

ナイアシン

■特徴■

水溶性
脂質、糖質をエネルギーに変える

■一日の必要量■

15mgNE

■欠乏症■

ナイアシンが欠乏すると皮膚炎、口内炎、胃腸病 神経炎や下痢、疲労感などの症状を生じる。

■過剰症■

1日100mg以上の摂取で皮膚が赤くなり、かゆくなることがある。

■ナイアシンが含まれる主な食品■

かつお、さば、ぶり、いわし、レバー、ささみ、まぐろ、しらす干し、たらこ、豆類

 

栄養学

消費カロリー

エクササイズ
日常の話題

 

健康と栄養学トップへ



inserted by FC2 system